育毛シャンプー&サプリメント

育毛・発毛はシャンプーで頭皮改善とサプリメントで体質改善できます。

脱毛症の種類

      2016/10/18

脱毛症といっても色んな種類があり、症状も異なります。
脱毛症の種類を知っておくことで予防や改善ができることもあります。
脱毛症の種類をいくつか紹介しましょう。


①脂漏性脱毛症
脂漏性脱毛症は頭皮の皮脂が過剰に分泌されることのよって起こる脱毛症です。
皮脂の過剰な分泌は毛穴が詰まってしまい髪の成長が妨げられてしまいます。
特にシャンプーや洗髪方法、食生活によって皮脂が過剰に分泌され発症することが多いです。
②粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)
粃糠性脱毛症は乾性のフケが毛穴を塞いでしまい炎症を起こし抜け毛となってしまう脱毛症です。
脂性のフケは脂漏性脱毛症の初期症状であり、乾性のフケは過剰は洗髪や強いシャンプー剤によって頭皮の必要な皮脂を取り除いてしまうことが原因とされています。
③びまん性脱毛症
びまん性脱毛症は偏った食生活、老化、ストレスといった頭皮における血行不良が原因とされています。
びまん性脱毛症の症状は頭部全体の髪の毛が薄くなるのでバランスのとれた食事、規則正しい生活習慣、有酸素運動など体の内部から改善していくことが重要ですね。
④円形脱毛症
円形脱毛症は男女年齢問わず誰でも発症し、症状は円形の脱毛になります。
以前はストレスが原因といわれていましたが近年では免疫機能の異常が原因で発症すると言われています。
症状の中には頭部全体、体全身の毛が抜けてしまうこともあります。
⑤薬剤性脱毛症
薬剤性脱毛症は薬剤の副作用によって引き起こる脱毛症です。
代表的なものでは抗がん剤による脱毛ですがこの場合、一時的なものが多いですね。
治療が終了して1.2ヶ月で髪の再生が始まり半年ほどで元に戻る場合が多いです。
脱毛症かな…と思った人は1人で悩まず専門医師に相談しましょう。

 - 育毛の基礎知識 , , , ,