育毛シャンプー&サプリメント

育毛・発毛はシャンプーで頭皮改善とサプリメントで体質改善できます。

シャンプーを知ろう!

      2016/10/18

毎日の日課になっているシャンプーですがシャンプー1つで脱毛症を引き起こすことがあるというのをご存知ですか?
シャンプーが合っていないと頭皮環境は害われてしまいます。
シャンプーは頭皮に合わないものを使用していると皮脂がはがれてしまい脱毛症を発病してしまうこともあります。
ドラッグストアに行くと色んな種類のシャンプーが並んでいて迷ってしまい、自分に合ったシャンプーがどれなのか…悩んでしまう人多いでしょう。
また育毛シャンプーを使用しているのになかなか効果が現れないという人は1度シャンプーを見直してみるべきではないでしょうか。
どんなシャンプーの種類があるのか紹介しましょう。


①石油系シャンプー剤
石油系シャンプー剤は昔に多く販売されており、近年では環境問題の影響もありシャンプー製造業者も製造されていません。
②高級アルコール系シャンプー剤
高級アルコール系シャンプー剤は市場で最も多く販売されているシャンプー剤です。
原価が安く加工がしやくいためシャンプー製造業者が大量生産できるからです。
しかし『高級』という言葉は勘違いされやすいのですが、炭素数が多く頭皮や肌に優しいものではありません。洗浄力に優れており、ニキビや肌荒れの原因となる汚れを落としてくれるのですが同時に必要な皮脂まで洗い流してしまうためあまり良いものではありませんね。
③アミノ酸系シャンプー剤
アミノ酸系シャンプー剤は刺激が弱く弱酸性です。
必要なコレステロールは皮膚に残し、汚れを洗い流してくれる機能を持っているのが選択洗浄性と言われています。
アミノ酸系シャンプー剤には選択洗浄性の機能があります。
必要な皮脂は残してくれるので洗いあがりはスッキリしないかもしれませんが、オススメです。
アミノ酸系シャンプー剤は製造原価が高いので販売価格も高くなってしまいます。
④石けんシャンプー剤
石けんシャンプー剤は石けんが主な成分となっていますから人体に害を与える成分は含まれていません。
しかしアルカリ性ですから皮脂を取り過ぎてしまったり、キューティクルが開いてしまい髪の手触りにキシミを感じることがあります。
このようにシャンプー剤でも色んなタイプがありますから自分に合ったシャンプー剤を見つけるには使用してみるほかありません。
いつもは意識せずに購入しているのであれば1度後ろの表示を見て購入してみるのもいいのではないでしょうか。

 - おすすめシャンプー , , , ,