育毛シャンプー&サプリメント

育毛・発毛はシャンプーで頭皮改善とサプリメントで体質改善できます。

睡眠、ストレスと育毛の関係

      2016/10/18

どんなに高価な育毛剤を使っても、どんなに育毛に効くと言われているものを使ってみてもやはり日々の生活で規則正しい生活習慣を送ることが大切なのです。
自分の体が健康でなければ髪の毛も健康ではないのです。
血液の循環がよければ血行もよくなり栄養素が髪にまで行き渡るのですが、体が健康でなければ血行は悪くなり髪の寿命を縮めてしまうことになりますね。
髪の毛にとって深い関係にあるものを紹介しましょう。


①睡眠
髪の毛の成長にとても関係が深いのは睡眠です。
髪の毛は睡眠中に成長するのです。なぜ昼間じゃないの?と思われる人もいらっしゃると思います。
昼間は体を動かしているために栄養が必要としている部分に供給されます。
ですから栄養がなかなか毛母細胞にまで行き渡らないのです。
このために昼間、髪の毛は成長しないのです。
睡眠中といっても髪の毛が成長する時間帯があり午後10時から午前2時の時間帯は特に、髪の毛が成長する時間です。
この時間帯に深い眠りについていると髪の毛の成長にとっては理想的ですよね。
この時間帯を『睡眠のゴールデンタイム』と呼ばれています。
この時間帯に深い眠りにつくと成長ホルモンの分泌が促進され老化防止や成長促進といった効果があります。
②ストレス
ストレスは髪の毛にとって大敵です!
薄毛が気になり悩んでいるうちにドンドン髪が薄くなってしまった…というケースも少なくはないのです。
また仕事やプライベートでもストレスがたまってしまい気がついたら薄毛に…なんてこともあります。
ストレスは交感神経を刺激するので毛細血管が収縮し、血液が流れる量が減ってしまい栄養が運ばれなくなってしまいます。
栄養が運ばれないということは髪の毛も育たないのです。
また深い悩みを抱えている人によくあるパターンなのですが円形脱毛症になってしまう人もいます。
そのほかにもストレスをため込んで食欲不振・過食症・不眠症・消化器系の機能低下などといった症状を発症してしまうこともあります。
髪の毛以前に体にとっても良くないことですよね。
自分自身でストレス解消法を見つけることが大切ですね。

 - 育毛剤の効果 , , , ,